スーパーコピーブランド買取
ホーム>>ファッション最新情報 ◆ 上品で美しい!エルメスのバッグ・ヴィクトリアは長年愛せる一品

閲覧の履歴

上品で美しい!エルメスのバッグ・ヴィクトリアは長年愛せる一品

エルメスのバッグ・ヴィクトリアの特徴

バーキンをはじめとするエルメスのバッグは元々たくさんの物を収納できるように作られています。それは、このヴィクトリアにも言えることでボストンバッグを中心にさまざまなバッグを展開していますが、そのどれもが納得のいく収納力となっています。また、ヴィクトリア最大の特徴は、その軽さです。エルメスだけではありませんが、バッグの素材に革を使用するとどうしても重くなりがちですが、このバッグはとても軽く、腕の疲れにくいまさに女性に向けたバッグという訳です。また、バッグの内側は布地になっており、気持ちのいい手触りになっているため、緊張せず使用できます。バッグのファスナー部分には南京錠が付けられており、上品な中にもファッション性の高いエルメス(HERMES)のデザインでもあります。

上品なバッグ、エルメスのヴィクトリアは長年愛せる一品

ヴィクトリアは軽くて物がたくさん入り、そして丈夫です。普段から使っていても痛みにくく、長年愛せる製品となっています。革素材を使用していれば、綺麗にお手入れをして長年使ってみると、使い込まれた美しさを得ることができるため、愛好家も多い一品です。

エルメス・ヴィクトリアのサイズ展開

ボストンバッグ形式が多い分、全体的にサイズも大きくなっています。しかし、小さいものから大きな物まで使ってみるとエルメスらしく満足がいく品物ばかりですので、自分のお気に入りを見つけることが大事です。

エルメスのヴィクトリアⅡ35

横幅35cm、高さ23cm、奥行き15cm軽めの全体量で革製品であることを忘れてしまいそうになります。しかし、強度や耐久性はかなり高く、使っていく内にとても味のあるバッグになって行きます。バッグの内側には、ポケットが付いていることが多く、収納性にも優れたアイテムとなっています。普段使い用にも申し分ないエルメスらしいバッグです。

エルメスのヴィクトリア エラン38

横幅38cm、高さ20cm、奥行き9cmのすっきりとしたフォルムが特徴のサイズです。こちらはビジネスマンに人気があり、シャープなイメージが人気の秘訣です。内側にあるポケットは利便性が高く、また、取っ手部分も長めにとられているため、肩から掛ける事も出来ます。

エルメスのヴィクトリア43

横幅43cm、高さ28cm、奥行き21cmと大きなサイズとなったバッグです。奥行きが広い分ファスナーを全開したときにはかなり大きく開くため、扱いやすいバッグとなっています。しかしそれでも軽量であり、持ちやすいアイテムです。また、雑誌サイズのものもすんなりと入ってしまう容量にはさすがエルメス(HERMES)と言われるだけあって、非の打ちどころがありません。

エルメスのヴィクトリア50

横幅50cm、高さ35cm、奥行き14.5cmの旅行用として用いられるボストンバッグです。キャリーバッグの様に底の方までファスナーが開くため、荷物を詰め込むのも解くのも手軽なバッグとなっています。通常使いとしては少し大きすぎますが、荷物をたくさん運ばなければならない時はかなり重宝します。

エルメスのバッグ・ヴィクトリアの種類

ヴィクトリアには、他のバッグと違ってサイズによって名前が変わったりします。ブランド品ではあまり珍しくはありませんが、名前を覚えておくと更にエルメスヴィクトリアを楽しむことができるでしょう。

エレガントな雰囲気、エルメスの「ヴィクトリア・エラン」

ミディサイズになったヴィクトリアのバッグは、それだけも十分な機能を果たしており、使い勝手もかなり良い物となっています。通常のヴィクトリアをう姿にしてよりスマートでエレガントな雰囲気が醸し出されています。

大人のファッションアイテム、エルメスの「ヴィクトリア・カバス」

横幅はヴィクトリア・エランと同じく38cmですが、高さは42cmとかなり高く、奥行きは14cmとトートバッグの様なスタイルが特徴となっています。作られる素材はレザーが多く、大人のファッションアイテムとして名を馳せています。